VNCからの乗り換えに最適なリモートデスクトップ Splashtop

Best VNC Alternative Splashtop remote access

VNCについて

VNCは、「Virtual Network Computing」の略称でローカルやインターネット経由で世界中どこからでも遠隔のコンピュータに接続してPC画面を表示しながらマウス、キーボード操作が可能なリモート画面共有技術です。

VNCは、リモートアクセス用の通信プロトコル「RFB(Remote Frame Buffer)」を利用しています。遠隔先のPC画面を手元のPCに転送しながら、キーボード入力、マウス移動などの操作を送信します。VNC Viewerがインストールされた手元のPCで遠隔先のPC画面を見ながら、様々な操作を行うことが可能になります。

VNCは長年、自宅から会社PCにリモートアクセスしたり、IT技術者がエンドユーザーをリモートでサポートする際などのビジネス、プロフェッショナルな用途として利用されてきました。

 

VNCからSplashtop乗り換えする理由

VNCの歴史は20年以上になります。以前はVNCが主流でしたが、動作速度やセキュリティなどの部分で現在の最新リモートアクセスソリューションから見劣りする部分があります。

VNCのプロトコルは、リモートセッション中に多くのネットワーク通信量を必要とします。そのため、低速なインターネット接続環境では、速度が極端に遅くなり、画面転送や入力などの操作に遅延が発生してリモート作業に支障をきたすなどの問題がでてきます。

また、多くのVNC Viewer製品では、様々な脅威から保護するためのセキュリティ機能が内蔵されていないものがあります。そのため、例えばひとつのクライアントがウイルスに感染してしまった場合、全てのネットワークにウイルスを拡散してしまう危険性があります。

さらにVNCは、最近のリモートデスクトップ製品と比べて複雑な設定を行う場合があります。例えば、リモート接続するにはクライアントPCとサーバーPCの両方に使用できるポートを追加して有効にしたり、サーバー側のファイアウォール設定が必要になります。

Splashtop remote access and remote control

一方、Splashtopのセットアップは簡単です。複雑なポート設定を行う必要はありません。Splashtopソフトウェアを各デバイスにインストールしてログインすればすぐにリモートアクセスが可能になります。リモートアクセス時の通信ネットワークは、TLS 256ビットAESで暗号化されているためセキュリティも堅牢です。さらに二段階認証やデバイス認証によるセキュリティ設定によりデバイスの紛失などによるデータ流出も防ぎます。

またSplashtopは、独自エンジンを採用し、リアルタイムにHD画質で音声付きで高速に画面描写するハイパフォーマンスな動作も特徴です。

 

Splashtop Business – サーバー不要クラウド版リモートデスクトップ
Windows、Mac、iOS、Android、Chromebookなどのマルチデバイスから遠隔のWindows、Macへのリモートアクセスが可能です。自宅や外出先から会社PCにリモートアクセスして書類を開いたりメールをチェックするなどすべてのPC作業を遠隔から行うことができます。働き方改革やテレワーク、リモートワークのアシストツールとなるリモートデスクトップです。

 

Splashtop Remote Support – 法人・商用向けリモートサポート
遠隔地からWindows、Mac コンピュータのサポートやメンテナンスを行える法人・商用向けリモートアクセス&サポートソリューションです。リモート先コンピュータが無人でも有人でも遠隔からサポートが可能です。例えば社内にある無人PCにリモートアクセスしてシステムの監視やソフトウェアインストール、各種設定などを行えます。

Splashtop SOS – 法人・商用向け オンデマンドリモートサポート

ヘルプデスクやコールセンターなどのカスタマーサポートのアシストツールとして導入可能なオンデマンドリモートサポートです。エンドユーザーはセッションコードを入力するだけで即座にリモート接続が可能になり、サポート側はエンドユーザーのPC、タブレットなどのデバイスにリモートアクセスして画面を見ながらサポートを行うことができます。