働き方や生活を変えるリモートデスクトップ「Splashtop」の始め方

Splashtop 画像非表示設定方法

外出先などから会社や自宅のPCにリモートアクセスして操作したいシチュエーションはありませんか? Splashtopは、インターネットがあれば手軽にリモートアクセスできるソリューションです。例えば、外出先で会社PCにリモートアクセスしてプレゼン資料を確認、編集したり、外回り営業後に会社に戻らず会社PCにリモートアクセスして日報を作成したり、本来会社PCの前で行う作業を離れた場所から行うことができます。

Splashtopは、コンピュータ、タブレットPC、スマホなど多くのデバイスからPC(Windows、Mac)へのリモートが可能です。必要なのはSplashtopアカウント、アプリ、そしてインターネット環境だけです。VPNやVNCなどと異なり複雑なセットアップは必要ありません。

SplashtopはどんなデバイスやOSに対応していますか?

Splashtopは、Windows、macOS搭載のコンピュータにリモートアクセスが可能です。外出先などで使用するリモート元となるデバイスは、Windows、macOS対応のコンピュータ、iOS、Android対応のスマホやタブレット、Google Chrome OS搭載のChromebookに対応しています。マルチプラットホームの幅広い環境で快適にリモートアクセスができるのがSplashtopの特徴です。

 

Splashtop 対応OS

Splashtopを使うのにどのような準備が必要ですか?

まず、リモートアクセス先のPC(Windows、Mac)にStreamerアプリをインストールします。Streamerアプリを起動してSplashtopアカウントでログインします。自動起動をオン(デフォルト設定)にするとPC起動後にStreamerがバックグランドで動作状態になるためログオフ状態からでもリモート接続が可能になります。

一方、リモートアクセス元デバイスは、Splashtop Businessアプリをインストールします。Splashtop Businessアプリは、Windows、macOS、iOS、Android、Chromebookに対応しています。

「Splashtop Businessアプリ」と「Splashtop Streamerアプリ」をそれぞれのデバイスにインストールして簡単な設定だけで、すぐにリモートセッションを始めることができます。VNCなどと異なりコンピュータ名やIPアドレスを入力したり複雑な設定は必要はありません。どなたでも簡単にアプリを起動してすぐにリモートアクセスできるのがSplashtopの特徴です。

以下のボタンから「Splashtop Business」の7日間無料トライアルをお試しいただくことができます。試用版でもSplashtop Businessの全ての機能をお使いいただくことができます。クレジットカードなどの登録は不要です。お気軽にお客様の環境でお試しいただけます。

PCへのリモートセッションの始め方

まず、リモート先PCにSplashtop Streamerアプリ(Windows、Mac)がインストールされていることを確認してください。リモートセッションの開始方法は以下の通りです。

Splashtop Businessアプリを使ってリモートセッションする方法

Splashtop Business for Windows and Mac

 

PC、または、モバイルデバイスにインストールされたSplashtop Businessアプリを起動してログインするとSplashtopアカウントに登録されたリモート先コンピュータリストが表示されます。ブルーアイコンが現在接続可能なPC、グレーアイコンはオフラインで接続不可のPCです。リモート接続したいブルーアイコンのPCをダブルクリックすればすぐにリモートアクセスを開始し、PCへの操作が可能になります。

Webブラウザからリモートセッションする方法

Splashtop 画像非表示設定方法

まずSplashtop Business Chromeがインストールされていることを確認します。Google Chrome Webブラウザを起動しmy.splashtop.comにアクセスしてSplashtopアカウントでログインします。Splashtop Businessアプリと同様にリモートしたいコンピュータを選択すればリモートアクセスを開始できます。(Chrome版では一部使用できない機能がございます)

リモートデスクトップ「Splashtop」を選ぶ理由

Splashtopを導入することで自宅から、外出先から、そして海外など世界中どこからでもインターネットがあれば離れた場所からPCへのリモートアクセスを快適に行えます。

Splashtopは、1秒あたり30フレーム*1のHD画質で高速描写しながらリモートアクセスできるハイパフォーマンスが特徴です。PCからPCへのリモートだけでなく、iPad、iPhone、Androidなどからでも高速に動作するため、リモート先PCがまるで手元のモバイルデバイスで動作しているような快適な操作感を実現しています。また、ドラッグ&ドロップによるファイル転送、画面共有など様々な機能も備えています。

どなたでも使えるSplashtop

Splashtopのリモートセッションは、堅牢なセキュリティであるSSL/AES 256で暗号化された通信を利用しています。また、デバイス認証や2段階認証にも対応しているため高いセキュリティを備えており、多様なコンプライアンスの企業ポリシーでも容易に導入いただくことができます。

Splashtop Businessのリモートセッション時間、回数は無制限です。また、リモート元デバイス台数も無制限です。Splashtop Businessは高機能なのはもちろん、安定したビジネス向けリモートデスクトップソリューションを安価に導入することができます。まずは、7日間、Splashtop Businessの全機能をお試しいただける無料トライアルをお試しください。

サポート目的でリモートアクセスをご利用の場合は、Splashtop Remote Support、または、Splashtop SOSがございます。こちらの製品も無料トライアルが可能です。

*1 通信や機材環境、アプリ設定により動作フレームレートが異なる場合があります。

Splashtopが商事改善協会「Better Business Bureau」のA+認定を取得

全世界でリモートアクセス、リモートサポートサービスを展開するSplashtopが、米国、および、カナダの商事改善協会「Better Business Bureau(以下BBB)」での最高評価「A+」認定を取得しました。

Splashtop 画像非表示設定方法

BBBは、米国、および、カナダで不正広告、販売慣習などから消費者を保護するために1912年に設立された商事改善協会で、日本の「JARO 公益社団法人 日本広告審査機構」と同様の役割を果たし、様々な企業をA+からFまでのランク付けで評価しています。

BBBの企業行動規範には、公正な広告、製品/サービスの正しい表現、透明性、約束の遵守、対応の早さ、プライバシー保護などの評価方針が含まれています。BBBが示す高い水準を満たし、その業務規範に従う企業のみがBBBの高い認定を取得することができます。BBBは、企業が顧客にどのような影響を与えているかの評価に加え、顧客に対してどのように対応すべきかを指導することを目的としています。このような徹底した審査過程を基に認証評価を決定するBBBのランクにおいて、Splashtopは最高評価である「A+」認定を取得しました。

Splashtopの企業理念のひとつが「優れたサービス」です。米国カリフォルニア、日本、台湾、中国、それぞれの拠点に置かれた、サポート、販売、開発などの優れたチームにより、お客様にわかりやすい製品を手頃な価格で提供しています。Splashtopは、お客様からの質問や問題などに迅速、適切、そして親切に対応するために日々努力しております。弊社が提供する優れたサービスにより、他社のリモートデスクトップ製品のユーザーがSplashtopに乗り換えている事例も多数あります。

BBBが認定したA+の評価は、Splashtopがより良いサービスに取り組んでいることを示しています。現在、Splashtopのリモートデスクトップサービスは、全世界において非常に多くの企業で2,000万人以上のユーザーによって愛用されています。

Splashtopは、今後もお客様に満足いただけるような最高の顧客体験を提供すべく、引き続き尽力して参ります。

 

Splashtop Businessでの「画面非表示」機能について

Splashtop Businessでは、リモート接続時にリモート先モニタ画面を非表示にすることが可能です。これによりリモート中の作業内容を他者に見られることがなく、プライバシーを保護、情報のセキュテリィを強化します。

「画面非表示」機能を利用するにはSplashtop BusinessのStreamerアプリ、クライアントアプリの両方を最新版にアップデートする必要があります。設定は以下の通りです。

1. 最新のStreamerアプリとクライアントアプリを以下のリンクよりダウンロードしてください。

最新ソフトウェアダウンロード

2. ダウンロードしたStreamerアプリとクライアントアプリをそれぞれのデバイスにインスールします。
3. Streamerアプリを立ち上げて「セキュリティ」を選択、「画面を非表示にします」にチェックを入れます。またドライバのインストールも同時に行います。
4. リモートセッションを行うとリモート先のモニタ画面が非表示(ブラックスクリーン)になります。

Splashtop 画像非表示設定方法

* お使いのOS、環境などにより「画面非表示」機能が利用できない場合がございます。

さらに「キーボードとマウスをロック」をオンにすることでリモート接続中にリモート先PCの操作を制限することも可能です。これによりさらにセキュリティの強化が可能です。

「画面非表示」機能は、マルチモニター環境でもご使用いただけます。
また、Windows、Macどちらにも対応しております。

 

リモートデスクトップ「Splashtop」の設定方法

Windows、MacでSplashtopを使ってリモートデスクトップ環境を設定する方法です。

How to set up remote desktop

 

リモートデスクトップのソフトウェアを使用することで外出先などどんな場所からでもインターネット経由で会社のコンピュータなどにアクセスして遠隔操作することができます。弊社が提供するSplashtop BusinessならタブレットPCやスマホなどから会社PCにリモートアクセスしてオフィスPCと全く同じ環境でファイルを開いたり、編集したり、全てのアプリケーションを使ってどんな作業もこなすことができます。

ここでは、弊社のSplashtop Businessのセットアップ方法とリモート接続の始め方をご説明いたします。以下の手順に沿って行うことですぐにSplashtopを始めることができます。

Splashtopのアカウント作成

Splashtopアカウントの作成が必要です。以下のページから「トライアル希望」のご依頼をいただくことでアカウント作成が可能です。無料トライアルのご依頼には、クレジットカードなどの登録は不要です。ご依頼後、2営業日以内にアカウント登録のメールアドレスをお送りいたします。アカウント作成後、すぐに14日間の無料トライアルを開始できます。

 

Splashtopのリモートデスクトップ設定方法

アカウント作成が完了後、以下のページからSplashtop BusinessアプリとSplashtop Streamerをダウンロードします。

 

最新ソフトウェアダウンロード

 

ステップ1 – Splashtop Businessアプリのインストール

上記のリンクより操作側デバイスに対応したSplashtop Businessアプリをダウンロードします。左側のプルダウンから「Business」を選択、お使いのプラットフォームを選んでダウンロードをクリックします。ダウンロードしたアプリをお使いの各デバイスにインストールします。Splashtop Businessアプリは、Windows、Mac、iOS(iPhone、iPad)、Androidに対応しています。

ステップ2 – 操作元PCにSplashtop Streamerのインストール

次に操作元PCに対応したSplashtop Streamerをダウンロードします。右のプルダウンメニューから「Business」を選択、お使いのプラットフォームを選んでダウンロードをクリックします。Streamerアプリは、WindowsとMacのどちらにも対応しています。

ステップ3 – Splashtop リモートアクセスの開始

Splashtop StreamerとSplashtop Businessアプリをデバイスにインストールしたら、それぞれのアプリを起動してリモートセッションを開始できます。どちらのアプリにも登録アカウントでのログインが必要です。ログイン後、セキュリティ強化のためデバイス認証のメールが送信されます。メール本文内の「このデバイスを認証するには、下記リンクをクリックしてください。」をクリックしてデバイス認証を完了してください(設定により2段階認証に切り替えることも可能です)。

アプリを開くとStreamerがインストールされたコンピュータ名のリストが表示されます。カラーのアイコンは、現在リモート可能なデバイス、グレーのアイコンは電源が入っていないなどリモート不可なデバイスです。リストの中から、アクセスしたいコンピュータ名をクリックするとリモートセッションが開始されます。

Splashtop Businessの特徴

Splashtop Businessは、高いセキュリティを保ちながら高速に動作するリモートアクセスソリューションです。VPNなどのサービスではデバイスにデータが残る場合もあるため、紛失、盗難による情報漏洩の危険性も考えられますが、Splashtopはデバイスにデータが残らないため、そのような心配はありません。また、ハイパフォーマンスなSplashtopはオフィスとほぼ同等の高速な描写で快適にリモート作業を行うことができます。これらの優れた機能を備えた「Splashtop」は他社製のリモートデスクトップより安価にお使いいただけるのも特徴です。

 

全世界で2000万人以上が利用しているSplashtopを14日間無料でお試しいただくことができます。資料請求、お問い合わせも承っております。

 

Splashtop 新機能とアップデート情報 2019年1月

Windows、Mac版のSplashtop Businessアプリ、および、Splashtop Streamerの新バージョン「3.3.0.0」が公開されました。

 

バージョン3.3.0.0の新機能は以下の通りです。

  • ドラッグ&ドロップによるファイル転送
  • コピー&ペーストによるファイル転送(Windowsのみ)
  • ファイル転送速度が向上
  • ファイル転送時の使用感が向上
  • リモートアクセスセッションせずにファイル転送可能
  • セッションの録画機能
  • 予約による再起動(Remote Support Premiumのみ)
  • Windowsイベントのアラート機能(Remote Support Premiumのみ)
  • macOS Mojaveのダークモードに対応

これらの新機能は、以下のプランでご利用いただけます。

Splashtop Business(Solo、Pro)
Splashtop Remote Support(Plus、Premium)
Splashtop SOS (Standard with Mobile、SOS+10、SOS Unlimited)

 

最新版3.3.0.0は、自動更新、または、SplashtopのWebサイトにてダウンロード可能

最新版3.3.0.0は、Windowsインストール、Windowsポータブル、Mac、Windows Streamer、Mac Streamerでそれぞれダウンロード可能です。既存ユーザーはアプリからの自動更新でもアップデートできます。なお、いくつかの新機能はStreamerのアップデートも同時に必要になります。

 

最新ソフトウェアダウンロード

 

アップデートの詳細情報

 

ドラッグ&ドロップによるファイル転送

ファイル転送ダイアログを開くことなく、コンピュータ間で簡単にそして高速にドラッグ&ドロップでファイル転送ができるようになりました。ローカルPCにある転送したいファイルをカーソルで選択してそのままリモート側のPC画面にドラッグ&ドロップするだけです。逆にリモートPCからローカルPCへのドラッグ&ドロップファイルコピーももちろん可能です。

 

ヒント:リモートPCからローカルPCへのドラッグ&ドロップ操作時は、クリックホールドしてマウスカーソルが変化したのを確認してからカーソル移動を行うと確実です。

Drag and Drop File Transfer

コピー&ペーストによるファイル転送(Windowsのみ)

Windows PCをお使いの場合、コピー&ペーストによるファイル転送が可能になりました。元ファイルを選択して「control+C(またはcontrol+Insert)」でクリップボードにコピーします。その後、転送先の場所に「control+V(shift+Insert)」でペーストしてファイル転送できます。ローカルPC、リモートPC、双方向でコピー&ペーストファイル転送が可能です。

 

ファイル転送速度が向上

ファイル転送機能を一から再構築したことで旧バージョンより最大5倍(当社比)まで高速化しました。なお、ファイル転送速度は、ご使用のインターネット回線速度に依存します。

 

ファイル転送時の使用感が向上

ファイル転送機能は、サイズ変更可能なファイル転送ウインドウ、ダウンロードフォルダショートカットなどが様々な機能が追加され使用感が向上しました。

 

リモートアクセスセッションせずにファイル転送可能

リモートセッションを開始せずにローカル、リモートPC間でファイル転送が可能になりました。最新版Splashtopアプリのコンピュータ名、横の「ファイル転送」ボタンをクリックするだけです。

 

リモートセッション録画

リモートアクセスセッションの録画が可能になりました。リモートアクセスウインドウ上部のコントロールバーに◎のアイコンをクリックすると録画の開始、停止が行われます。

Remote Access Session Recording

録画ファイルは、Windowsの場合ローカルPCの「Documents/Splashtop Business folder」内にWebMフォーマットで保存されます。Macの場合は、「ユーザー/ユーザー名/書類/Splashtop(Business)」内にMP4フォーマットで保存されます。ファイル名は「Splashtop_Recording_20190116_154246_sjc-ai_01.webm」のような形式で日付、時間、コンピュータ名が追加されます。なお、動画ファイルには音声は含まれません。

 

注意:Remote Support Basic、Business Access Soloには同機能は含まれません。Remote Support Plus、Remote Support Premium、Business Access Proにアップグレードすることで同機能のその他の機能が使用できます。

 

予約によるシステム再起動(Remote Support Premiumのみ)

1つ、または、複数のリモートPCの再起動スケジュールを毎日、毎週、曜日、時間などで設定、スケジュールの確認、実行などが行えます。

Scheduled Reboot Action

 

Windowsイベントのアラート機能(Remote Support Premiumのみ)

Windowsイベントを監視し、特定のイベントが発生した際にアラート通知する機能です。アラート通知は、管理者が設定することができ、設定されたイベントが発生するとアラートが通知されます。

Windows Event Alerts

macOS Mojaveのダークモードに対応

メニューや背景配色を黒基調に変更できるダークモードに対応しました。
ダークモードにすることで目に優しく作業しやすくなります。

最新ソフトウェアダウンロード

 

Splashtop Remote Desktopレビュー:Chase Rubin氏

Chase Rubin Splashtop Testimonial

Splashtopのユーザーである起業家のChase Rubinは、同サービスについて次のように述べています。そこでは企業がSplashtopを使うことで得られるメリットについてやSplashtopと他社製品との比較についても次のように話しています。

Splashtopのどのモデルを使用していますか?

Splashtop Business」を使用しています。このサービスにより外出先から仕事場のコンピュータに簡単にアクセスすることができます。例えば、外に持ち出したタブレットから自宅や職場のPCのデスクトップに接続して様々なデータを表示したり作業を行ったりすることができます。これにより外出先で急に必要になったPC内の資料をクライアントに見せたり、問い合わせに対応したり非常に便利な使い方ができます。Splashtopを使うことで私のビジネスを効率的にそしてより円滑に進めることができるのです。

Splashtopをどのように使用していますか?

外出先からオフィスにあるPCのデータを呼び出して操作します。これにより、いつでもPC上のデータにアクセスして顧客向けのプロジェクトデータを見ることができるため、状況に応じて作業を効率的に行うことができるため私の顧客も喜んでいます。私にとってSplashtopは様々なリモートデスクトップの中でもっとも使いやすいサービスであることは間違いありません。

Splashtopの気に入っている点を教えてください

Splashtopは、すぐに導入することができる点です。説明書を読んでセットアップしたり、操作方法を覚えたり、トレーニングをすることなく容易に使い始めることができるのが特徴です。ビジネスを迅速に進めること、また、困難なタスクを容易に解決することができるのは、Splashtop以外にありません。

Splashtopは、他社製品と比べてどのようなメリットがありますか? また、他社製品を使用したことはありますか?

Splashtopを愛用する前にいくつかの他社サービスを使用したことがあります。Splashtopは、他社製品に比べ高速に動作しログも少なく非常に快適です。またSplashtopの最大のメリットはセットアップが簡単で使いやすいことです。そしてインターフェイスが直感的でわかりやすく、ビジネスユースでも事前に学習することなくすぐに使い始めることができます。

14日間の無料トライアル

Splashtopに関する資料請求、お問い合わせはこちらから承っております。また、導入前の14日間無料トライアルもご用意いたしました。全世界で約2000万人以上のユーザーが利用している「Splashtop Business」の全ての機能を1週間体験していただき、十分ご納得いただいてからご契約できます。

2018年 Splashtop新機能リスト10選

2018年に追加された最も人気の高いSplashtop機能10選です。
最新のSplashtopアプリ、Splashtop Streamerをお使いいただくことで以下の機能をご利用いただけます。


マルチモニタ機能(最新版Business Proなどで利用可能)

旧バージョンでは、ストリーマー(操作元PC)がマルチモニタの場合、クライアント(操作側PC)のシングルモニタでそれぞれの画面を切り替えて表示していました。最新バージョンではストリーマー、クライアントがどちらもマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業ができるようになりました。詳細はこちらのブログページ(英語)で動画にてご覧いただけます。

* マルチモニタ機能は、Business Proなどの最新版でご利用いただけます。

 

Selecting multi-monitor options


Windowsログイン画面でパスワードのペースト(最新版Business Proなどで利用可能)

Windowsでは、ログイン画面でのパスワード入力はキータイプ入力のみ受け付けており、リモート経由でのコピー&ペーストはできませんでした。最新バージョンの「キーストローク貼付」機能を使えば、操作側PCでパスワードをコピーして操作元PCのログイン画面へペースト出来るようになりました。

 

Paste_Clipboard_As_Keystrokes


アラート通知機能(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供)

PCの状態、ソフトウェアのインストール、メモリ使用状況などをモニターしてアラート通知できます。アラート通知を組み合わせて設定し、コンピュータのグループに適用できます。これらの通知は、SplashtopのWebコンソールやメール経由で受け取ることができます。ステータス設定、コメント追加、アラート履歴ログの表示、ダウンロードも可能です。Windows、Mac、どちらもサポートしています。

 

主なアラート種類:CPU使用率、メモリ使用状況、ディスク空き状況、PCオンライン/オフライン状況、ソフトウェアインストール/アンインストール情報、Windows Updateポリシー状況、利用可能なWindows Updateなど

 

configurable-alerts-ss


Windows Update管理(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供)

Windowsの更新はセキュリティ状態を保つために重要ですが特に古いシステムの場合、常にそれができるとも限りません。Remote Support PremiumのWindows Update管理機能を利用することでWindowsを常に最新の状態に保つことができます。コンピュータ名の隣に表示される歯車アイコンメニューから「Check for Updates」を選択し、更新ポリシーの詳細、更新履歴、Windows Updateをチェック、スケジュールによるアップデートとインストールなどを表示することができます。また、アップデートが利用可能になった時やWindows Updateの設定を変更した際にアラート通知することも可能です。

 

windows-update-management-ss


リモートコマンド(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供)

Windows、またはMacにリモート経由でバックグラウンドにコマンド送信することができます。コンピュータ名の隣に表示される「C:\」のアイコンをクリックするとリモートコマンドインターフェイスウインドウが開きます。接続するコンピュータに応じて、コマンドライン、または、ターミナルコマンドを起動してリモートコマンド履歴のログを保存します。

 

remote-command-ss


システム情報の表示(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供)

システム情報のスナップショット確認することができます。スナップショットを表示して比較したり、複数のスナップショットの変更履歴を表示したり、変更点を特定することができます。

 

– システム情報
「Check Inventory」では、起動時間やOSバージョン、コンピュータ名などの情報を確認できます。

 

– ハードウェア情報
「System Inventory」では、ディスプレイドライバ、ディスク容量、メモリ、マザーボード、ネットワーク、CPUなどの情報を確認できます。

 

– ソフトウェア情報
「Software inventory」では、ソフトェア名、発売元、インストール日、ユーザーなどの情報を確認できます。

 

system-inventory-ss


イベントログを表示(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供)

Webコンソール上でコンピュータ名の歯車アイコンをクリックするとイベントログに素早くアクセスすることができます。イベントの重要度やイベントの種類、日付、イベントIDで検索できます。

 

view-event-logs-ss


2人同時リモートアクセス(最新版Business Proなどで利用可能)

2人の管理者がひとつのマシンにリモート接続して同時に操作することができます。これにより遠隔で同時に2人の管理者を使ってサポートを円滑に行うことができるようになります。通常通り、それぞれのクライアントアプリを使って接続するだけで使い方は簡単です。

 

user-management-img


マシン接続前のチャット機能(最新版Business Proなどで利用可能)

リモート接続前にユーザーにチャットできる機能が追加されました。マシンがオンラインであればリモートセッションを行う前にチャットを始めて相手の使用状況を確認することができます。コンピュータ名横の吹き出しのチャットアイコンをクリックするとチャットウインドウが開きます。

 

Splashtop App Out of Session Chat


再起動、再接続の自動化(最新版Business Proなどで利用可能)

リモートアクセス中にコンピュータを再起動したり、再起動後に自動でリモートに再接続したりすることが出来る機能です。再起動後にログインスクリーンが表示されます。(通常再起動とセーフモードによる再起動を選択できます)

 

sosrbt


これらの機能は2018年に追加された機能の一部です。
また、サービスやプラン、使用デバイスなどによってご利用になれないものもございます。

14日間の無料トライアル

Splashtopに関する資料請求、お問い合わせはこちらから承っております。また、導入前の14日間無料トライアルもご用意いたしました。全世界で約2000万人以上のユーザーが利用している「Splashtop Business」の全ての機能を1週間体験していただき、十分ご納得いただいてからご契約できます。

macOS Mojaveで廃止された「どこでも My Mac」に代わるリモートアクセスとしてベストな「Splashtop」

Apple社はmacOS標準搭載のリモートアクセス/ファイル転送機能「どこでも My Mac」を最新のmacOS Mojaveで廃止しました。そこで、これに代わる機能としてSplashtopを使うとどのようなメリットがあるかご説明いたします。

 

Best Back to My Mac Alternative

 

2007年にリリースされた「どこでも My Mac」は、OS標準で搭載されていた個人向けリモートアクセス機能です。iCloudのアカウントを使用し、離れた場所のMacにアクセスして操作やファイル転送が可能でした。

しかし、最新macOS「macOS Mojave」で「どこでも My Mac」が廃止され、同機能を利用してきたユーザーにとっては、今後他社のリモートデスクトップアプリを探して使う必要がでてきました。

そこで私たちは、「どこでも My Mac」の代わりとなるリモートデスクトップアプリとして、世界中に3000万人ものユーザーを持つSplashtopシリーズを推奨します。

「どこでも My Mac」の代わりとしてSplashtopを選ぶ理由

低コストでありながら高速で快適なリモートアクセスやファイル転送を望んでいるのであれば、Splashtop Businessが最適です。以下が皆様からSplashtopが選ばれる理由です。

高速で信頼性の高いリモートアクセスアプリ

Splashtopは、数々のアワードを受賞したリモートアクセスエンジンを搭載し、HD画質と高品質なサウンドで高速なアクセスをリアルタイムで実現します。iTunesのレビューでは他のリモートデスクトップアプリより多くの高評価をいただいております。

リモートアクセス以上の便利な機能を搭載

Splashtopは、リモートアクセスやファイル転送だけでなく、リモートプリント、チャット、Webリンクによる画面共有など、様々な便利な機能を搭載しており、それらを簡単に操作できること特徴です。

MacからMacへのリモートだけではありません

Splashtopは、Windows、Mac、iOS、Android、ChromebookからMac、そしてWindowsにもリモートアクセスが可能です。使用するデバイスに垣根はありません。

 

14日間の無料トライアル

Splashtopに関する資料請求、お問い合わせはこちらから承っております。また、導入前の14日間無料トライアルもご用意いたしました。全世界で約2000万人以上のユーザーが利用している「Splashtop Business」の全ての機能を1週間体験していただき、十分ご納得いただいてからご契約できます。