Splashtop Businessでの「画面非表示」機能について

Splashtop Businessでは、リモート接続時にリモート先モニタ画面を非表示にすることが可能です。これによりリモート中の作業内容を他者に見られることがなく、プライバシーを保護、情報のセキュテリィを強化します。

「画面非表示」機能を利用するにはSplashtop BusinessのStreamerアプリ、クライアントアプリの両方を最新版にアップデートする必要があります。設定は以下の通りです。

1. 最新のStreamerアプリとクライアントアプリを以下のリンクよりダウンロードしてください。

最新ソフトウェアダウンロード

2. ダウンロードしたStreamerアプリとクライアントアプリをそれぞれのデバイスにインスールします。
3. Streamerアプリを立ち上げて「セキュリティ」を選択、「画面を非表示にします」にチェックを入れます。またドライバのインストールも同時に行います。
4. リモートセッションを行うとリモート先のモニタ画面が非表示(ブラックスクリーン)になります。

Splashtop 画像非表示設定方法

* お使いのOS、環境などにより「画面非表示」機能が利用できない場合がございます。

さらに「キーボードとマウスをロック」をオンにすることでリモート接続中にリモート先PCの操作を制限することも可能です。これによりさらにセキュリティの強化が可能です。

「画面非表示」機能は、マルチモニター環境でもご使用いただけます。
また、Windows、Macどちらにも対応しております。